提携病院

提携病院

海外旅行保険の被保険者が海外旅行中にケガをしたり病気になったときに、保険証券(保険契約証)のご提示により、キャッシュレスで治療が受けられるよう保険会社が提携している医療機関が世界の主要都市にあり、これを「提携病院」と呼んでいます。発生した治療費を保険会社から直接、現地の病院に支払うシステムとなっているため、その場での自己負担なしに治療を受けることができるわけです。なかには日本語が話せるスタッフのいるところもあります。

16-T21916(2017年2月作成)

その他の「海外旅行保険用語集」

ページトップヘ