海外旅行保険 NTTイフ│クルーズ旅行の補償は旅行保険が適用されるの?

クルーズ旅行の補償は旅行保険が適用されるの?

クルーズ旅行ってどんな旅行?

クルーズ旅行とは、飛行機や列車での移動する旅行ではなく、客船で旅行先に行く船旅のことをいいます。クルーズ旅行には、カジュアルで短期間の手軽な旅行と、豪華客船による世界一周やヨーロッパ周遊など長期間となる高額な旅行の両方がありますが、豪華客船によるクルーズ旅行は、船内での豪華な食事に加え、シアターやショーなどのエンターテイメントが盛りだくさんで飽きることがなく、さらに一度乗船すると下船するまで船室が移動するホテルとなり、毎日の移動で荷造りの必要もなく、ゆったりと日常から解放される時間を得られるので、乗船そのものを目的として旅行される方もいらっしゃるようです。

クルーズ旅行の補償は海外旅行保険加入でOK

海外旅行保険は、補償期間が旅行の目的で自宅を出発したときから自宅に帰るまでであり、旅行中は旅行の手段がクルーズでも飛行機でも、事故や病気などの治療費用や、万一の死亡、後遺障害など補償を行います。
豪華客船による海外クルーズ旅行は、旅行の出発日の数か月から1年以上前に申し込みが必要なことが多く、飛行機の旅行よりも申し込みから出発まで待機する期間が長くなります。そのため、健康管理やスケジュール管理などを行っていても、出発までの期間に体調を崩すなどキャンセルせざるを得ないときもないとはいえません。また、高額なクルーズ旅行は、キャンセル料が高額となることが考えられます。
高額なキャンセル料の支払いに対する補償として、海外旅行保険に、クルーズ旅行取消費用補償特約(以下、クルーズ保険)を付けることができます。クルーズ保険の補償は、「出国を中止したときに、保険契約者や被保険者が負担した費用を、取消費用保険金として支払う」に対象とされています。具体的には、出発前の病気やケガ、火事や地震による住宅のトラブルなどにより、旅行をキャンセルせざるを得ない場合に、キャンセル料が補償されます。

保険の加入は海外保険の特約に含まれます

クルーズ旅行に行くときには、海外旅行保険にクルーズ保険特約を付加することでキャンセル料が補償されることを知っておき、クルーズ旅行の代金を支払ったら、海外旅行保険に加入すると同時にクルーズ保険にも加入しておくと、万が一のキャンセル時に備えられます。
海外旅行保険の補償内容や保険料は、保険会社により異なりますので、NTTイフのホームページなどで比較検討し、納得してから契約を行いましょう。

16-T21916(2017年2月作成)

その他の「海外旅行保険の選び方」

ページトップヘ