旅行保険に入るタイミングっていつ?どんなとき?

旅行保険に入るタイミングっていつ?どんなとき?

保険加入のタイミングは自宅を出発する前まで!

海外旅行保険は、旅行の目的で自宅を出発したときから補償が開始します。海外旅行に向けて、空港近くのホテル等で前泊する必要がある場合には、飛行機に乗る前日に自宅を出発したときから補償開始となります。そのため、海外旅行保険へは、自宅を出発する前までが加入タイミングです。

海外旅行保険の加入は3つのパターンがある

1.出発前までの加入

国内旅行は、旅行を思いついてすぐに出発することもありますが、海外旅行はパスポートなど旅行準備のため、ほとんどの方が事前に飛行機等を予約しておくと思います。海外旅行の申し込みをしたら、あわせて海外旅行保険の申し込みをしておくと、出発当日に慌てずに済みます。保険会社や保険代理店では、出発当日でもインターネットで加入できる海外旅行保険を扱っています。自宅を出た直後に道路や階段で転倒してケガをすることも考え、旅行保険は出発前に加入しておきましょう。
なお、海外旅行保険の契約内容によっては、出発当日の申し込みでは付けられないサービスもあります。一例として、海外旅行先でのケガや病気のときに、保険会社が提携している医療機関で治療を受けると、その場で自己負担が不要となり、保険会社から直接病院に治療費を支払う付帯サービス(キャッシュレス・メディカル・サービス)がありますが、これなどは、出発日当日の加入では間に合わないこともありますので、いつまでに加入すれば付帯できるかは、保険代理店に確認しておきましょう。

2.出発当日に空港での加入

出発前までに海外旅行保険の申し込みができなかった場合は、海外旅行保険は空港での加入も可能です。しかし、出発までの時間が限られている状況で、空港内の海外旅行保険の申し込み場所がなかなか探せなかったり、補償内容と保険料の確認が十分でないままに加入せざるをえないこともあります。

3.クレジットカード付帯の旅行保険

自宅でも空港でも海外旅行保険の加入ができなかった場合には、手持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯されていないか確認をしましょう。旅行代金をそのクレジットカードで支払っている場合のみが補償の対象であるなど条件があるカードもありますので、クレジットカードに旅行保険が付帯されているかは、自宅を出発する前に確認しておくと安心できます。

補償内容と保険料はできるだけ早く比較検討しましょう

海外旅行保険の補償内容や保険料は保険会社によって異なります。保険代理店のホームページには、目的地や旅行日数などを入力すると、複数の保険会社の旅行保険が一覧で表示でき、保険料や補償内容を比べて選ぶことも可能な場合がありますので、海外旅行に出かけると決めたら、できるだけ早く比較検討して、海外旅行保険に加入しておきましょう。

16-T21916(2017年2月作成)

その他の「海外旅行保険の選び方」

ページトップヘ