海外旅行保険の選び方

海外旅行保険の選び方

旅行前、忘れてはいけないのが海外旅行保険への加入。ケガの治療にかかった費用や携行品の盗難や破損による損害、誤って他人の物を壊してしまったときの賠償責任などをしっかりカバーしてくれます。

「海外旅行保険なんて、旅行会社におまかせ」

旅行会社のカウンターでは、ほとんどの場合、いくつかのパッケージから選択するだけです。旅行会社にとって『保険』は付録のようなもの、時間と手間ひまをかけられない、そんな事情もあるようですが、お客さま自身も、必要性は分っていながら、あまり関心がないケースも多いようです。

「『松』、『竹』、『梅』かー。真ん中くらいでいいかなぁ」

そんな選び方で本当によいのですか?

見知らぬ土地で万一トラブルに巻き込まれたら、頼りになるのは海外旅行保険です。

ご自分に必要な補償はきちんと付いていますか?

海外旅行保険に何を求めるのか? 旅行の目的、行き先、扶養親族の有無など、保険のニーズは人それぞれに異なります。補償のパターンが単純でよいはずがありません。かと言って、何でも付ければ、保険料が高くなってしまいます。

誰しも保険料は節約したいもの。無駄な補償を省き、クレジットカードで既に付帯されている補償の重複を避けることで保険料を抑えることも考えましょう。

「それは分るけど、難しい話はごめんだよ」

そんな方のために、海外旅行保険の上手な選び方をお教えしましょう。

15-T10979(2016年4月作成)

ページトップヘ