海外旅行保険は空港のカウンターで加入しています。 ネットで手続するとどんなメリットがあるの?

海外旅行保険は空港のカウンターで加入しています。 ネットで手続するとどんなメリットがあるの?

チェックインを済ませた後、意外に長い待ち時間。この間に保険の手続きをするのが、いつもの私のパターン。でも友人に言わせると、「おトクじゃない」のだとか。どういうことなの?

海外旅行には付き物の保険ですが、いざ出かける段階になって手続きをする方も多いようです。出発間際に空港で手続きをすることも可能ですが、もう少し余裕を持って、ご自宅を出発する前に手続きをする方が、いろいろとメリットがあります。

海外旅行保険の保険料は保険会社によって違います。NTTイフの『海外旅行保険マトリクス』なら、目的地、旅行日数などを入力するだけで、一覧表示。保険料や補償内容を比べて選べば、お客様のご希望に合致した商品をご契約いただけます。

海外旅行保険の補償は海外旅行の目的をもって自宅を出発したときから開始することをご存知ですか?駅の階段で転んだり、乗っていたバスの事故でケガをするなどしても海外旅行保険の補償範囲となります。つまり空港で手続きをするということは、自宅から空港までの移動が補償対象となりません。保険料は変わりませんので、出来るだけ補償の範囲は広い方が、より安心ですよね。

海外旅行保険は【1】ご自宅を出発する前に【2】インターネットで比較して、ご希望に合致した商品を選んで手続きしたいものですね。

15-T10979(2016年4月作成)

ページトップヘ