クレジットカードの保険に上乗せ加入すると補償は上乗せになるの?

クレジットカードの保険に上乗せ加入すると補償は上乗せになるの?

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険だけでは補償内容が少ないので、自分でも加入しないといけないと思っています。ちょっと気になったのですが、重複して加入したときに保険金は両方から支払われるのでしょうか?

死亡保険金・傷害後遺障害保険金については、それぞれの保険金額の合計が支払われますが、これら以外の治療費用、賠償責任、携行品損害保険金等は実際にかかった費用を限度に支払われますので、いくつもの保険に入っているからといって、実際にかかった費用を超えて 保険金が支払われることはありません。

支払い限度額は、両方の保険を合算した金額となります。

具体的な計算方法は次のようになります。

保険加入状況

治療・救援費用保険金額

  • ・クレジットカード付帯:50万円
  • ・自分で加入した保険:500万円

実際の治療費

  • 110万円

支払われる保険金

a.クレジットカード付帯保険から保険金が支払われていない場合

自分で加入した保険より 110万円

b.クレジットカード付帯保険から保険金が先に支払われた場合

クレジットカード付帯保険より 50万円

自分で加入した保険より 60万円

合計 110万円

※保険金支払いの後、保険会社間でそれぞれの責任額に応じて求償されます。

クレジットカード付帯の保険だけでは不足するところでした。支払い限度額は合算されるので、補償内容としては充実しますが、もらえる保険金が実際にかかった費用を超えるということはありません。

16-T21916(2017年2月作成)

ページトップヘ