普段一緒に住んでいない家族は“家族型の海外旅行保険”に入れないの?

普段一緒に住んでいない家族は“家族型の海外旅行保険”に入れないの?

お正月は、息子夫婦と孫を誘ってハワイ旅行を計画しています。海外旅行保険には、家族で加入できるタイプがあると聞いたのですが、下宿して大学に通っている孫は家族として加入できるのでしょうか?

家族型の海外旅行保険に加入できる家族の範囲は、ご本人に加えて(1)ご本人の配偶者、(2)ご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族、(3)ご本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子、とされています。お尋ねのケースは、お孫さんということなので、原則としては、ご家族に含めることはできません。しかし、申込書の「本人」欄に同居の息子さんを記入すれば、お孫さんは「別居の未婚の子」となりますので、家族として加入することが可能となります。旅行に出かける方の続柄によって、どなたを「本人」欄に記入するのか考えてみる必要があるということですね。

最近は海外で結婚式を挙げることも多くなっています。ご親戚一同でお出かけのような場合には、海外旅行保険の入り方も工夫したいものです。なお、配偶者は、婚姻の届出を予定している場合を含みます。

なお、海外旅行保険の保険料は保険会社によって違います。NTTイフの「海外旅行保険マトリクス」なら、行き先と日数を入力するだけで、各社の保険料を一覧表示。その画面から即座に申し込みも可能。旅行が決まったらさっそく確認!

16-T21916(2017年2月作成)

ページトップヘ